定期預金 金利比較ランキング
ネットバンク(ネット銀行)・ 定期預金 金利比較ランキング
TOPページ
オリックス銀行
オリックス銀行
一般の銀行のように店舗やATMネットワークを維持していくのには、かなりのコストがかかります。オリックス銀行にはこれらのインフラ設備がないため、お客様に多少の不便をお掛けする事もあるかもしれません。ですが、低コストな事業展開を行うことでその分を金融商品やサービスに還元し充実させる事が、お客様のメリットになりまた、喜んでいただけると考えています。業界トップクラスの円定期預金金利など、低コスト運営のメリットを最大限に活かした金融商品やサービスと、従来の銀行にはなかったしなやかな発想と柔軟な対応でお客様のニーズにお応えします。円定期預金には、インターネット専用定期預金の「eダイレクト定期預金」と通販型定期預金の「ダイレクト定期預金」があります。どちらも元本保証、預金保険の対象になっています。
eダイレクト定期預金 6ヶ月 1年 2年 3年 5年
スーパー定期(100万円以上~300万円未満) 0.25% 0.27% 0.30% 0.30% 0.32%
スーパー定期300(300万円以上~1000万円未満) 0.25% 0.27% 0.30% 0.30% 0.32%
大口定期(1000万円以上) 0.25% 0.27% 0.30% 0.30% 0.32%
(2013/04/23現在)
その他金融商品・サービス
■ ダイレクト定期預金
■ カードローン(ご利用限度額最大800万円)
■ 目的ローン ・借り換え専用ローン「バンクプレミア」・教育ローン・多目的ローン
■ 不動産投資ローン ・アパートローン・投資用セカンドハウスローン
■ 不動産活用ローン / 住宅ローン ・ホームエクイティローン「マイホープ」・シニア多目的住宅ローン・セカンドハウスローン・住宅ローン
リード
●「インフラコストを可能な限り抑えて、より魅力的な金融商品・サービスを提供する」というコンセプトのもと、サービス展開しています。メガバンクや地方銀行のような総合的なサービスを提供するのではなく、得意分野に特化し、強みのある分野の商品・サービスを充実させ、お客さまのニーズにお応えしています。

●銀行は一般的には、店舗やATMネットワーク網などのインフラの維持に莫大な投資をし、ランニングコストをかけています。オリックス銀行には、預金や振り込みなどの手続きを窓口で承るような店舗やATMネットワーク網はございません。またキャッシュカードも発行しておりません。その代わりに魅力的な金融商品の提供や、お客さまへのサービスの充実に強みを持っています。

●オリックス銀行の預金・カードローンは、インターネットや電話を活用して、お申し込みから契約まで来店不要の非対面取引を中心としています。そのため、全国どこからでもご利用いただけます。また、インターネット取引ならお好きなお時間に、ご利用いただくことが可能です。 一方、住宅ローン・法人融資・信託業務は、営業担当者が、お客さまと直接顔を合わせ、お一人おひとりに合った、最適なソリューションを提供しています。
リード
  • お客の声をしっかりと聞く体制が整っており、非常に信頼のおける銀行だと思います。(30代男性)
  • 金利が安定して高いので、魅力的な銀行です。(30代女性)
  • ネットバンキングの使いやすさは抜群です。(40代男性)
  • 提携しているATMの種類が非常に豊富なため、どこでも手続きが出来るのが助かります。(20代女性)
  • 色々なサービスがあるのですが、どれも魅力的あると同時にサポート体制が非常に良いため、安心できる銀行です。(50代男性)
バナー1 バナー2
Copyright (C) 2013 金利比較ランキング All Rights Reserved.
定期預金 金利比較ランキング
コンテンツメニュー
ネット専業銀行 各社詳細
ネットバンキング 各社詳細